ヘッダー

2015年 11月

こんにちは。やまもと整骨院です。

今日は前回の続きでTVI理論についてお話ししていきます。

 

TVI理論のTVIとは…

 

T   Tライン=小顔バランス

頭の幅が小さく、鼻筋が通っていることが小顔バランスの条件です。

歪みによって広がった頭蓋骨の幅を狭め、鼻筋を通し立体的な小顔にします。

 

V   Vライン=シャープバランス

エラが広がると顔の輪郭が四角くなり大きく見えます。

顎から頬骨にVラインをつくり、キュッと引き締まった輪郭にします。

 

I   Iライン=センターバランス

顔も体と同じく、美容面・健康面に害を及ぼしているのは、顔の歪み、つまり顔の左右非対称が原因です。

顔に歪みがあると血液・リンパの流れが滞りやすい為にむくみ、顔が大きく見える一因になります。

Iラインを定着させ、スッキリとバランスのとれた立体的な小顔を維持できるようにします。

 

image

 

このTVIラインを整えることで、理想の立体的美小顔をGETしましょう‼︎と言うことですね〜(o^^o)

 

 

 

さて、それではbefore→afterの写真第3弾です!

 

 

image

こちらは30代の方です。

施術前は顎のラインが丸いですが、施術後は見事に逆三角形になっていますよね‼︎

鼻筋も通り、口角も上がっているように見えます。

ここまで変化したからなのか、表情が明るくなった感じもしますね(^ ^)

 

次回も写真を載せますのでお楽しみに〜🎵😊